ザイフ(Zaif)

(4.40)

ザイフ(zaif)の口座開設方法

取引所

(2017.11月時点)

【目次】

ザイフ(zaif)に登録していないならすぐに登録しましょう。
持っている口座、使える取引所でせっかくの購入チャンスやトレードのチャンスを逃すのは本当にもったいないと思います。
ザイフ(zaif)だけしか取り扱っていない通貨もありますし、それ以外にも手数料の面で他の取引所より一歩抜きん出ています。
まず、作れる取引所は全て作り(全ての取引所は口座作成・維持にお金は必要ありません。)それから仮想通貨と向き合うのが良いでしょう。
国内4位の取引高を誇るザイフ(zaif)は確実にこれから大きくなる取引所だと考えられます、今の内に口座を作り面倒くさがっている人と差をつけましょう!

  • 1.ザイフ(zaif)の公式サイトhttps://zaif.jp/へアクセスし、会員登録をクリック。
  • 2.メールアドレスを登録し、リンクからパスワードを設定
  • 3.設定したパスワードを入力し、基本的な情報と銀行の口座情報などを入力
  • 4.SMS認証するために携帯電話の番号を入力し、受け取ったコード番号を入力
  • 5.本人確認のための書類を提出

1.ザイフ(zaif)の公式サイトhttps://zaif.jp/へアクセスし、会員登録をクリック。

ザイフ(zaif)公式サイト

上記のリンクより公式サイトへアクセス!

<a href=ザイフ(zaif)1">

無料会員登録をクリックすると下記の画面へ進みます。

2.メールアドレスを登録し、リンクからパスワードを設定

<a href=ザイフ(zaif)2">

メールアドレスを登録後、私はロボットではありませんをチェックし、登録ボタンを押す。
※メールアドレスはパソコンのアドレスが無難です。
※チェックを入れるのは悪意あるシステムによる口座の多数取得を防ぐためのシステムです。

<a href=ザイフ(zaif)3">

3.設定したパスワードを入力し、基本的な情報と銀行の口座情報などを入力

メールアドレス記載のリンクにアクセスすると下記の画面が表示されるはずです。

<a href=ザイフ(zaif)4">

この画面で気をつけることは一つ、設定するパスワードは確実にどこにも使っていない覚えられないくらい長いものにしましょう。
2要素認証やログイン時に登録アドレスへの確認メール送信などありますが、注意することに越したことはありません。

利用規約やプライバシーポリシーを確認の上、次に進みましょう。

続いて基本情報の登録です。

名前、フリガナ、住所、電話番号を入力します。
この際、登録する口座名義と名前は同一のものでなければなりませんので、ご注意ください。

基本情報入力後、ユーザー情報登録画面へ移ります。

<a href=ザイフ(zaif)5">

<a href=ザイフ(zaif)6">

銀行情報を間違いなく入力します、次へを押すとSMS認証へ

4.SMS認証するために携帯電話の番号を入力し、受け取ったコード番号を入力

<a href=ザイフ(zaif)7">

SMSの受信拒否設定などで問題がなければ認証コードが送られてくるかと思います。

問題があれば各社のQ&Aやサポートセンターに問い合わせましょう。

下記よりSMS受信拒否設定の確認も行ってください。
docomoのSMS設定 (iPhoneの場合)
auのSMS設定
SoftBankのSMS設定
※時間帯によりSMSが届きづらいときもありますので、時間を変えてみるのも手です。

<a href=ザイフ(zaif)8">

認証コードを入れ、次へをクリックしましょう。

<a href=ザイフ(zaif)9">

最後のステップです、もう少しですので頑張りましょう。

<a href=ザイフ(zaif)10">

<a href=ザイフ(zaif)11">

Zaifの本人確認について良くある質問はこちら

本人確認書類は免許証がベターですが、他に住基ネットカードやパスポートと他書類を併せることで本人確認することが可能です。
アップロードが終われば本人確認の申請を行いましょう。

<a href=ザイフ(zaif)12">

<a href=ザイフ(zaif)13">

お疲れ様でした。上記の画面になりますので、申請が通るまで待ちましょう。

審査が通れば本人確認が完了のメールを受け取ることが出来るはずです。
もしあまりに時間がかかる場合はザイフ(zaif)のサポートセンターへ問い合わせしましょう。
早ければ数時間でメールが来るようですが、最近の登録数急増により対応が遅れ数日待つ方もいらっしゃるようです。

関連記事