ストックス(STOX) / STX

(4.00)

ストックス(STOX) とは

この仮想通貨はボクシングチャンピョンのメイウェザーがICOの宣伝を行ったことで有名になりました。

特徴として、バンコール(Bancor)を基にした未来予測市場プラットフォームです。

その運営にはinvest.comが関わっており、invest.comには中国版フェイスブックと言われる人人網を運営する会社が投資をしています。

他の未来市場プラットフォームと同様にハウスエッジを撤廃し、公平なギャンブル市場の提供を目的としています。

似た未来市場を予測する仮想通貨のオーガー(Auger)やノーシス(Gnosis)との違いですが、単一のトークンのためその価値の向上が目指せること、invest.comのノウハウがあるため大きな成長が目指せることが挙げられます。

通貨単位 STX
最大発行数 59,200,000 STX
公式サイト ストックス(STOX)公式サイト
ホワイトペーパー ストックス(STOX)ホワイトペーパー
ブロックチェーン ブロックチェーンURL

ストックス(STOX) のメリット

1.大手資本の介入による信用の高さ

invest.comが持つ、大きく強い地盤はストックス(STOX)の普及に強い影響を与えるでしょう。

ビットコイン(Bitcoin)などメジャーなものを除けばアルトコインが普及するかどうかはマーケティング戦略による知名度の向上で大きく変わります。

その点で代えがたいアドバンテージを持っていると言えます。

ストックス(STOX)のデメリット

1.他の未来市場プラットフォームの仮想通貨との差別化が弱い

ICOが終わりまださほど時間が経っていないこともあり、シェアではオーガー(Auger)やノーシス(Gnosis)この2つに大きな差をつけられています。

バンコール(Bancor)を基にしている強みはあるものの、シェアがどう変わるか。これからに期待がかかるところです。

ストックス(STOX)関連動画

ストックス(STOX)公式動画

記事がありません。

  • 投稿者:龍槌閃 ( 2018年01月 )

    評価値:(4.00)

    中国資本だから安心できると捉えるか…だから安心できないと捉えるか…それが問題だ