シアコイン(Siacoin) / SC

(4.00)

シアコイン(Siacoin) とは

2015年6月に公開されたこの仮想通貨は、世界中の未使用のストレージをシアコイン(Siacoin)を用いて共有し、自由市場を統合することが目的です。

ブロックチェーン技術を応用し、第三者の信用(つまり色々な維持コスト)をなくした信頼のおける分散ネットワークを作ろうとしています。

シアコイン(Siacoin)の分散型クラウドは一般的なクラウドサービスと比べ10分の1ほどのコストです。

アマゾン、マイクロソフト、グーグル等の巨大な資本に頼らないデータベースの構築を行い、寡占化をさせないことで競争を起こそうとしています。

通貨単位 SC
最大発行数 - SC
公式サイト シアコイン(Siacoin)公式サイト
ホワイトペーパー シアコイン(Siacoin)ホワイトペーパー
ブロックチェーン ブロックチェーンURL

シアコイン(Siacoin)のメリット

1.目的が大きな資本との競争にある

仮想通貨には全て目的があり、基本的には大きな力や中央集権に対するものですが、このシアコイン(Siacoin)は特にその傾向が強いです。

アマゾン、マイクロソフト、グーグルなどの企業に対抗できる力を持った会社は世界にほとんどなく独占企業と言っても過言ではありあせん。

それにクラウド事業で対抗・競争出来ると言うのは将来性が高いと感じます。

シアコイン(Siacoin) のデメリット

1.マーケティング、広報の弱さ

全ての製品には競合が存在し、いつの時代もその性質ではなく知名度や認知度・広報戦略によって勝敗が決まっていました。

このシアコイン(Siacoin)はどちらかと言えば広報が弱く、似た仮想通貨であるストレージ(Storj)に設計の良さでは勝ちつつも知名度では負けていると言われています。

ここで広報における大きな成功を勝ち取れば価値が跳ね上がる可能性もあるため一概にデメリットとは言えませんが現状弱みとなっていることは事実です。

シアコイン(Siacoin)関連動画

シアコイン(Siacoin)公式動画

記事がありません。

  • 投稿者:お七 ( 2018年01月 )

    評価値:(4.00)

    すげー安いw 俺買った時確か、0.07円とかだったw