サトシナカモト(中本哲史)

サトシナカモト(中本哲史)とはビットコイン(Bitcoin)の発案者であり、ビットコインプロトコルと、そのリファレンス実装であるBitcoin Core設計者の名前です。

このサトシナカモトと言う名前はあくまで論文に記された名前であり、中本哲史と言う表記も公式なものではありません。

その正体に関心が集まるにつれ自分こそがサトシナカモト(中本哲史)と言う人物だと名乗りを上げた例もありますが、証拠がなく個人の特定には至っていません。

また、0.00000001BTCと言うビットコイン(Bitcoin)の最小単位にその1Satoshiと言う名称が与えられています。

その正体とされた人々

  • フィンランドの経済社会学者Vili Lehdonvirta
  • 暗号理論を研究したアイルランドの学生Michael Clear
  • 日本の数学者の望月新一
  • テキサスのセキュリティー研究者であるダスティン・D・トランメル
  • カリフォルニア州に住むドリアン・プレンティス・サトシ・ナカモト
  • オーストラリアの起業家クレイグ・スティーブン・ライト

いずれも本人であると断定されてはいません。