イーサリアム(Ethereum) / ETH

(4.25)

イーサリアム(Ethereum)とは

イーサリアム(Ethereum)は2013年から開発が進められ、2014年2月にイーサリアム(Ethereum)のプラットフォームが完成。

2014年9月にイーサリアム(Ethereum)のプレセールが開始され、2015年7月に本格的なセールが開始されました。

イーサリアム(Ethereum)の最大の特徴はスマートコントラクトという独自の機能にあるでしょう。

ビットコイン(Bitcoin)同様、ハードフォークの問題がありつつも長い間、仮想通貨の時価総額ランキング2位だったことも市場がかける期待と信頼を現しています。

通貨単位 ETH
最大発行数 なし
公式サイト イーサリアム(Ethereum)公式サイト
ホワイトペーパー イーサリアム(Ethereum)ホワイトペーパー
ブロックチェーン ブロックチェーンURL

イーサリアム(Ethereum)のメリット

1.スマートコントラクトを利用できる

スマートコントラクトとは契約のことで、それをインターネット上ですべて保存しています。

これにより契約内容や権利譲渡などの情報を保存すればするほど情報が更新、蓄積されていきます。

ブロックチェーンによりその情報は書き込まれますので、ビットコイン(Bitcoin)のアドレスを追って送金情報を調べられるようにいつでも誰でも確認できるわけです。

2.プルーフオブステーク(PoS)を採用している

ビットコイン(Bitcoin)は承認の権利はマイニングしている人によって大きく変わってきますが、イーサリアム(Ethereum)は所持している数量と時間の長さで承認の権利が得られます。

つまり、大きな計算能力や電気代などをかけなくても長期的な保有だけでもだいぶ有利に承認の優位性が保てるのです。

イーサリアム(Ethereum)のデメリット

1.脆弱性

イーサリアム(Ethereum)は柔軟性や多機能のため、システム上の穴が多く攻撃目標となりやすいと言われています。

事実、DAO事件では大規模な攻撃が加えられ混乱を呼びました。

結果としてイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)へとハードフォークしましたが、根本的な問題は解決していません。

イーサリアム(Ethereum)関連動画

イーサリアム(Ethereum)公式動画

イーサリアム(Ethereum) / ETH の新着記事

  • 投稿者:甥油 ( 2018年02月 )

    評価値:(4.00)

    プラットフォームとしての広がりがすごい!これが来年とかスタンダードになって開発が一気に進むとか有り得そう 下がる気配が感じられない。

  • 投稿者:マントヒヒ ( 2018年02月 )

    評価値:(4.00)

    これ買っときゃ間違いないでしょw とりあえず買った値段より下がる気がしないw

  • 投稿者:じり~ ( 2018年01月 )

    評価値:(5.00)

    ICOのプラットフォームによく使われるので安心して保有できます。

  • 投稿者:がんちゃん ( 2018年01月 )

    評価値:(4.00)

    19歳が作ったってのに驚き! 何かと必要になるので保有してます。