主な仮想通貨でトランザクション(送金履歴)を調べる方法

仮想通貨 海外

目次


仮想通貨にはトランザクションと呼ばれる送金履歴が誰でも確認できます(一部の匿名性が高いモネロ(Monero)ダッシュ(Dash)ジーキャッシュ(Zcash)等は除く)。
【いつ、どこから、どこに、いくら送った】と言う情報で、確認できることは知っていても確認の仕方は知らない方が結構多いのではないでしょうか?
取引所の取引履歴が自分が送金した全てである方がほとんどでしょう、しかし個人間のやり取りが多い人や多くのウォレットを持っている人などは送受信の動きが大きく送信履歴を確認できないと全く管理が出来ません。
今回は主要な3つの仮想通貨での確認方法をおさらいしてみましょう!


bitcoinexp01

ビットコイン ブロックチェーンエクスプローラー

右上の入力フォームにアドレスを入れる。

Ethereumexp02

イーサリアム ブロックチェーンエクスプローラー

右上の入力フォームにアドレスを入れる。

rippleexp03

rippleexp04

リップルチャート

右上の「transactions」をクリック→次に出てくる入力フォームにアドレスを入れる。

他の仮想通貨も基本的にはブロックチェーンエクスプローラーにアクセスして調べたいアドレスを入力するだけの簡単な作業となっています。
確認したいときに出来ない→調べるよりも今のうちに取引所の送金履歴と見比べながら調べられるようになっておいたほうが習慣づくでしょう。

関連記事