3/30付でビットトレックス(Bittrex)は82個の仮想通貨のウォレットと取引を廃止予定

取引所 海外

目次


3/30付でビットトレックス(Bittrex)は82個の仮想通貨のウォレットと取引を廃止予定しています。


bittrexDelisting01

ビットトレックス(bittrex) 報告

取扱停止通貨一覧

8BIT、ADC、AM、AMS、APEX*、ARB、BITS*、BITZ*、BLC、BOB、BSTY、BTA、CCN、CRBIT*、CRYPT*、DAR、DGC、DRACO、DTC、FC2、FRK、FSC2*、GEMZ、GHC、GP、GRT、HKG、HYPER*、HZ、J、KR*、LXC*、MAX、MEC、METAL、MND、MTR*、MZC、NAUT、NET、NEU*、NTRN、OC*、ORB、PRIME*、PXI、ROOT*、SCOT、SCRT*、SFR*、SLG、SLING*、SOON、SPRTS、SSD*、STEPS*、STV、SWING、TES、TIT、TRI、TRK、U*、UFO、UNIQ*、UNIT、UNO、UTC、VIOR*、VIRAL*、VPN、WARP*、XAUR、XBB、XC、XCO、XDQ*、XPY*、XQN、XSEED*、XTC、YBC*

*がついている通過に関してはブロックチェーンやウォレットが機能しておらず出金出来ない通貨

ビットトレックス(Bittrex)は以前から数度、取扱通貨の廃止を行ってきました。
それには自浄効果や多くの通貨を取り扱うコストの削減もあるでしょう。

取扱が終わった時点でウォレット内の仮想通貨は引き出し不可能になりますので、該当の仮想通貨を保有している方は要注意です!


今後アメリカの仮想通貨取引所も許可制となりますので、この流れはアルトコイン・草コインを多く取り扱う取引所にも浸透すると考えられます。
仮想通貨取引所を取り巻く環境は2017年に仮想通貨の知名度が上昇してから目まぐるしく変化していますが、利用者・投資家保護に業界が進んでいることは素直に喜ばしいと感じます。
資産保護と取引制限の丁度良いライン引きを模索してくれることを願わずにはいられません。

関連記事