セントラリティ(centrality)がシンギュラー(SingularX)に上場!

仮想通貨 取引所 海外

目次

ICOを抜けたセントラリティ(centrality)がついに上場しました、取引所はシンギュラー(SingularX)で分散型の取引所です。

シンギュラー(SingularX):シンギュラー(SingularX)はこちら


上場後すぐに価格は高騰、話題作りとの意見もネット上にはありましたが非常に良いスタートではないでしょうか?


SingularX centrality Ethereum01

1時間足のセントラリティ(centrality)とイーサリアム(Ethereum)のチャートです、細い棒が二本出ています(上ヒゲ)が、これが上場直後と27日に暴騰したタイミング です。


今は利用者が少なく流動性もありませんが、今後利用者が右肩上がりに増えていくでしょう。

セキュリティも高く、運営コストも小さい分散型の取引所は今後主流となっていくと思います。
となると中央集権型の取引所はサービスや手数料の値引きを行って集客を行うようになり、価格・サービス競争が起こり利便性が高まると予想されます。
セントラリティ(centrality)に関しては開発プラットフォームの利用者と公開されるアプリケーションによっては100倍銘柄も決して不可能ではない今後が期待される仮想通貨です。
他の取引所でも上場されるかもしれません、新しい情報をなにか掴み次第追記します。

関連記事