三菱UFJフィナンシャルグループが開発するMUFGコインの実証実験始まる

目次


三菱UFJフィナンシャルグループが開発するMUFGコインの実証実験始まる


MUFG virtualCurrency

Amazonの認証技術を用いて、レジのないストアでの決済を試みているとロイター通信は報道しています。

Amazon GOと呼ばれるシアトルでOPENしたストアには店員がおらず、レジさえもありません。
利用者は入店の際にスマートフォンをかざしゲートを潜ります。あとは手に商品をとり、そのままゲートを通りすぎるだけで会計は終わっています。


それと似たサービスをファミリーマートも開発中とのことです。


MUFGコインは1MUFG=1円と日本円とのペッグ制を導入する見込みで電子マネーのような利用方法が最初に提案される予定です。
さらに取引所も開設する予定との報道もあり、大規模な案件となりそうです。


類似案件として…
サイバーエージェントが開発する独自通貨の発行
があり、その動向次第では大企業がこぞって仮想通貨業界に参入する事も考えられます。
ヤフーの子会社がビットアルゴの株式を取得したことも大きな流れを後押しする出来事の1つでしょう。



今の仮想通貨に最も必要なものは実社会で使える利便性です。
仮に一切の機能追加がなくそのままリリースされてもMUFGの知名度とブランド力、さらに資本力と技術・広告力があれば普及させられると感じます。
今年中に仮想通貨として発行され、取引所も開設される予定との報道もありますので期待して待ちましょう。