仮想通貨の関連協会が統合の流れへ

取引所 海外

目次

これまで検討が続いていた日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会、この2つの組織が2018年4月を目安に統合へ向かうようです。

日本仮想通貨事業者協会

JCBA 01


サイトURL:日本仮想通貨事業者協会

理事:奥山 泰全氏(マネーパートナーズ代表取締役)

TAIZEN OKUYAMA 02


日本ブロックチェーン協会

JBA 03


サイトURL:日本ブロックチェーン協会

理事:加納 裕三氏(bitFlyer代表取締役)

YUZO KANO 04


ネム(NEM)の流出事件をきっかけに日本の仮想通貨業界が大きく変わったことは確かです。
この2つの協会が実際にいつ合流し、どれだけの抑止力や強制力を持つことになるのかはまだはっきりしません。
しかし政府、協会、取引所がお互いに牽制しあうバランスが良いことは他業種を見ても明確です。
さらに多数の仮想通貨が提案する管理者を持たない分散型の取引所が流動量のシェアを奪えば、協会の動向は影響を持たなくなるでしょう。
非中央集権の通貨を目指した仮想通貨はどうなっていくのか気になるところです。

関連記事