影響力のあるブロックチェーンに関わる企業 5選

仮想通貨 取引所 海外

目次


影響力のあるブロックチェーンに関わる企業トップ100のサイトから今回は今注目の企業を5つ選びました。
他の企業もどんどん影響力を高めてくるでしょうし、その人が知りたい情報がどのカテゴリなのかにもよりますが話題の企業を解説しています。


CoinDesk01

不動の1位とも言える「仮想通貨ニュースサイト」です。
世界各国の取引所や企業、仮想通貨の情報がここで揃うと言っても過言ではないかもしれません。

2.Coinbase

Coinbase02

仮想通貨取引所で米国最大規模となっています。
アメリカの銀行口座が必要ですので日本からの利用は難しいものがありますが、三菱東京UFJ銀行系列のユニオンバンクを利用すれば登録可能です。

3.Ripple

Ripple03

仮想通貨で最もランクが高いのがリップル(Ripple)です。
仮想通貨と言うよりは送金システムの側面が強くはありますが2017年の後半から一気に価格が高騰し、以来ずっと高ランクを維持しています。特徴としてはこちら。

4.COINCHECK

COINCHECK04

日本の取引所で最も高ランクなのがこのコインチェック(COINCHECK)です。
NEMの流出事件から悪い意味でも知名度があがりましたが、復活後どのような運営がなされるのかその影響力はかなり大きいでしょう。

5.Lisk

Lisk05

前回44位から一気にランクを上げた仮想通貨です。
イーサリアムと比較されることが多いリスク(Lisk)ですが2月20日予定のリブランドや上場が話題になったことでランキングが上ったのでしょう、特徴としてはこちら。

基本的にこのパワースコアには大きな変動がありません。
しかし、今回のリスクのように大きな変動がある場合は確実に注目すべき発表があった後ですし、コインデスクやコインベースのように常にランクの高い情報発信サイトは定期的に確認する方が良いでしょう。
これからも増える一方であるブロックチェーン企業ですがその中で重要な企業を知ることは今後の投資に大きな影響を及ぼします。

当サイトでも気になるスタートアップ企業があればコラムで特集を組みます!

関連記事