アロハコイン(Aloha Coin) / BKI

(4.50)

アロハコイン(Aloha Coin)とは

世界初の国家の基軸通貨になります。どういうことかというとビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨とは違い、 国が公認をして、基軸通貨(ドルや円)と同じように扱われています。

その国は、「ランド・オブ・アロハ(ハワイ独立主権国)」という、アメリカから独立主権国家となった国でハワイ州の中にある東京ドーム4つ分ほどの土地がそれにあたります。

日本国内でも2,000店舗の契約店が存在し、ハワイの元首がバックアップをするなど話題の多い仮想通貨です。

あのカメハメハ大王の子孫であるプウホヌア・バンピー・ケイキ・カナヘレ氏がこの仮想通貨のリーダーであることからも信憑性が高いと言えます。

通貨単位 BKI
最大発行数 36,988,888BKI
公式サイト アロハコイン(Aloha Coin)公式サイト
ホワイトペーパー アロハコイン(Aloha Coin)ホワイトペーパー

アロハコイン(Alohacoin)のメリット

1.すでに導入実績がある

仮想通貨、特にICOで不安なことは計画倒れや価格の下落ですがすでに導入されている実績があれば上場のタイミングで大きく価格が上がる可能性も高くなるといえるでしょう。
国として仮想通貨が認められたことも他の国に仮想通貨が普及する良い材料となりそうです。

アロハコイン(Alohacoin)のデメリット

1.ハワイがメインであること

仮想通貨の価値の高まりには利用者の増加が肝ですが、ハワイではドルが使われており、アメリカはクレジットカード先進国です。
仮想通貨を使用しなければならない状況に陥りづらく最初の導入には国やハワイの政府が旅行客に向けて利用促進のサポートをする必要もありそうです。

アロハコイン(Aloha Coin)関連動画

アロハコイン(Aloha Coin)公式動画

記事がありません。

  • 投稿者:アロハ~ ( 2018年01月 )

    評価値:(5.00)

    よくわかんないけど、ハワイ好きだからお気に入り。 応援するつもりでマイニング参入~

  • 投稿者:パイナップル ( 2018年01月 )

    評価値:(4.00)

    ロゴが好き。笑