レントベリー(Rentberry) / BERRY

(0.00)

レントベリー(Rentberry)とは

分散型の不動産プラットフォームです、賃貸に特化した作りになっておりこれまでに必要だった書類手続きや確認作業の簡略化を目指している仮想通貨です。
仲介者の排除を仮想通貨を使って行おうとするものは多くありますが、このレントベリー(Rentberry)も同様です。
ブロックチェーンでの情報公開が可能ですので言い値が人によって違ったりすることもなく公平性が保たれており、入居申請などの時間も大幅に削減される見込みです。


通貨単位 BERRY
最大発行数 270,000,000 BERRY
公式サイト レントベリー(Rentberry)公式サイト
ホワイトペーパー レントベリー(Rentberry)ホワイトペーパー

レントベリー(Rentberry)のメリット

1.不動産賃貸への特化

仮想現実の不動産や不動産契約自体を扱う仮想通貨はありますが賃貸に特化した仮想通貨はなく珍しい内容だと感じます。
珍しさはそのまま価値の高まりや需要の増大に繋がりますので価値が上がりやすいでしょう。


レントベリー(Rentberry)のデメリット

1.仲介業者の反感を買う可能性がある

これまでにも時報係や灯台守、代書屋など科学や知識・技術の進歩でなくなった職業はありますが、仲介業者をなくした業界はあまりありません。
人をつなぐことでお金を得る職業をなくすことは従事者の数からみてもかなり難しい問題かと感じます。
これからは仮想通貨などを用いた利用者と提供者の個人間のやり取りとこれまで通り人が仲介する2種類に分かれていくのでしょう。


レントベリー(Rentberry)関連動画

レントベリー(Rentberry)公式動画

記事がありません。

評価がありません。