レンドロイド(Lendroid) / LST

(0.00)

レンドロイド(Lendroid)とは

プレセールは2018 年 04 月 01 日~2018 年 04 月 30 日予定

分散型の融資プラットフォームです、噛み砕いて言えば簡単に手早くお金の貸し借りが出来る土台を目指しています。
保証人なしにお金の貸し借りが出来ますし、ブロックチェーン技術によりコストや改ざんの心配も少なくなります。
また、手早さも強みであり手軽さにも繋がっている様に感じます。 開発にはビットコインATMを考案したハシーブ氏とイーサリアム(Ethereum)の開発者の一人であるヴィグニッシュ氏がいることも信頼性を高める要因の一つでしょう。

通貨単位 LST
最大発行数 6,000,000,000 QON
公式サイト レンドロイド(Lendroid)公式サイト
ホワイトペーパー レンドロイド(Lendroid)ホワイトペーパー

レンドロイド(Lendroid)のメリット

1.有名な開発者が計画に基づき着実に進めている

概要に記載したように天才プログラマーがいることもそうですが、当初の計画通り進んでいることも信頼出来る事実です。
計画の遅れや計画の遅れ、実装内容の変更などが多ければ多いほどICOとして賛同が得られにくくなります。
こうった部分も含めて提案がうまいように感じます。

レンドロイド(Lendroid)のデメリット

1.金融、貸付の日本における対応

仮想通貨を介した貸付や借用には多くの需要があると思いますし、今現在もレンディングはかなりの利用者がいると思います。
実際に日本で有名になったときに貸付が可能な仮想通貨への対応は不透明なところがあり、貸し倒れとともに潜在的なリスクが有ることは間違いありません。

レンドロイド(Lendroid)関連動画

レンドロイド(Lendroid)公式動画

記事がありません。

評価がありません。